れーすのエグゼ流星Blog

エグゼとゲームと雑記

エグゼ解析したりゲーム作ったりいろいろ。

実際にネット対戦をする場合の注意事項 11/17更新

・実機:実機の場合

問題ありません。ラグもなく快適なプレイができます。切断した場合はDSの再起動してください。

・(エミュレーター:実機)の場合

エミュ側がどうしても足を引っ張ってしまいます。なのでエミュ側の設定を変えていきましょう

1.エミュフォルダ内の desmume.ini を開きます。

2.[Video]のFreamSkip=〇 とあります。この〇を40程度まで変更してください。

※どうやら一度エミュ側でフレームスキップを設定しないとiniに項目が出ないそうです。自分でini内の[video]の一番下にFreamSkip=〇をつけたすか、適当に設定してからiniを開いてみてください。

3.今までと同じように対戦へと移行します。この際、相手とマッチングして対戦に突入した後にDesmumeの設定→フレームスキップ→フレームレートの制限のチェックを外してください。また、自動スキップのチェックは外さないでください。

マッチングする前にフレームレートの制限を外してしまうと通信エラーがでてしまうのでご注意ください。

 

対戦が終わりリザルト画面まで行った時に再度フレームレートの制限にチェックをいれ、通常速度に戻すことで通信エラーがでずにマッチング待機画面に戻ることができます。

再戦する場合は前述した通りの流れをお願いします。

 

 

 

エミュレーター、実機の2つの選択肢があると思います。

実機のほうがラグもなく快適なのですが、マジコンを持っている方の数が少ないため将来的にエグゼ6ネット対戦のような界隈を作るためにはエミュレーターのネット対戦が十分プレイ可能なところまで持っていく必要があります。

 

現在

・(エミュレーター:実機)で対戦する場合、フレームスキップをエミュ内設定の最大9から無理やり25くらいまであげることによりエミュ側はある程度のラグ、実機側も少しだけラグを感じるレベルにまで持っていくことを確認しました。

・(実機:実機)の場合は問題ありません。ただ連戦はできますが一度切断してもらう場合電源の再起動をお願いします。

・(エミュレーターエミュレータ)はフレームスキップを25まであげた状態での通信は未検証です。今後調べていきます。